So-net無料ブログ作成
検索選択

大藪春彦 [クルマ]

当時本屋さんに行くと
「大藪春彦」の文庫は必ず一画をなしていたはずなのですが
もう、いまではそんなのは無いのかな?
と覗いてみると
近所の本屋さんでは一冊も見つかりませんでした。
そうなると、気になる、、。


野獣死すべし (光文社文庫―伊達邦彦全集)

野獣死すべし (光文社文庫―伊達邦彦全集)

  • 作者: 大薮 春彦
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 1997/01/01
  • メディア: 文庫


これも再販が1997年だそうです。
代表作の野獣死すべし。



蘇える金狼 野望篇 (角川文庫 緑 362-2)

蘇える金狼 野望篇 (角川文庫 緑 362-2)

  • 作者: 大薮 春彦
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 1974/03
  • メディア: 文庫


蘇る金狼

そして
汚れた英雄。ですもんね。



男の欲望を全部、力づくで手に入れていく主人公。

憧れと、恐れと、ないまぜで読みましたね。
正直 途中の銃のスペック話とかクルマのメカ解説とか
飛ばして読んでいましたけど。

主人公は絶体絶命のピンチを、ありえない幸運とカラダひとつで
突破してゆく。

そして最後の最後には、、、。


また読み、、ます。。



タグ:大藪春彦
nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 1

paulo

懐かしいですね!!
車と銃のスペックは今でも覚えていますよ
初期のフェアレディーで片手に銃を持ちながら3速だけで逃げ回る!なんてね。あの頃は0〜400=16秒を切ったのは驚異的だった。
因みにトヨタハードトップ、SSS、ベレジは18秒でした
by paulo (2017-06-14 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0