So-net無料ブログ作成

いまの若い者は、、、。 [雑感]

「いまの若い者は」
と言う言葉は ピラミッドの工事現場にも残されているほど
いにしえからあるのですが、

こないだとあるブログに行き当たり
びっくり。

今の若いものは。
「10年前の若者」にさえ
無かったものを持っている。と。

それは

スマホ

なのだ!

「いいかよく聴け」
「俺の若い頃はなあ」

その若者の「ためを思って」お説教をしたりすれば
その直後。
SNSを初めとして仲間に連絡(というかもう報道だよね!)。
就職斡旋サイトにもつないで、「どこか良い職場は無いかなあ」

と始めてしまうのですって。

詳しくは上記ブログなどお読みいただくとして。。。


そんな具合です。

こないだ職安の人のお話を聴く機会がありまして
そこでも
言われたのが
なにしろ、求人票には詳しく書く。
仕事の内容。職場の様子がつぶさにわかるように。

そして
どの企業も究極の目的は「世の中をよくする」
訳だけれども、そのなかでも「どこをお客様にしているのか」
お客様はなぜ 「自分の会社の商品なりサービスを買ってくださるのか」

そういうところにフォーカスし
「今いる社員」を会社の一番のファンにしないといけない。

ということを聞いて来た。


お客様はどういうことで自分の会社を選び
喜んでいただき、お金を払ってくださるか。
社員が楽しそうに仕事に打ち込み
最終的にどのような自己実現をしているか。

そこには「新人の自分でも」こんなふうにしたら
溶け込め、ひいては「こんな報酬、休暇、資格やスキル」
が手に入るのか。

それをスマホ対応のホームページで見られたら最高ですが
SNSになっていると尚いいですよね。
と。

少子高齢化で
「若者」そもそもいないですから。
どうしても欲しかったら、もう取り合いですよ。と。

ここがきちんと伝われば
お説教せずとも
「相思相愛」の若者が来てくれるはずですよと。

まずは今いる社員さんたちと
十分な話し合いをして、会社の方向性を決め
キャッチーなニュースリリースを作るのはいかがですか?



うーむ。

「今のおじさん」たちこそは、、。

やるべきことを考えないといけないのですなあ。

うーむ。ううーむ。
唸るだけではいけないけど、、。

若い人 来てよ! 未経験者大歓迎。
新卒はもちろん、中途入社も歓迎です。

ちなみに新卒採用はこんな感じでやっております、、。はい。
https://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp216933/outline.html

タグ:マイナビ
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 6

コメント 1

pn

あー、弊社に人が来ない訳だわ(^_^;)
by pn (2017-07-31 21:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0