So-net無料ブログ作成

いい町に暮らしているんだなあ [湘南]

つくづく、「いい町に暮らしているなあ」と。
それが何よりの「感想」。
22893956_1545026342247987_513750092930755297_n.jpg
朝9時半に待ち合わせて「平塚市美術館」に行く。
日本画家、内山徹先生の呼びかけで、同じく日本画家で七夕織姫OGの後藤真由美さん
平塚市美術館の学芸員、勝山滋さんが待っていてくれて「片岡球子展」を鑑賞。

そのとき、市民ギャラリーで開催中の小中学生絵画展に落合克宏市長もお見えになっており、談笑と記念撮影に応じていただいた。

「球子展」では
 モンゴル産の馬の毛で作った刷毛が、ワシントン条約で云々。
でもどこそこなら何々が入手できる、カンヌン。
「球子先生もこんなことやってるんだ。」
繊細だし緻密な資料収集と時代考証を経た
その後に「片岡ワールド」を展開させているというのを、横で聞いてて大感激。
 こんなの俺一人で独占していいのか!
だってもう貸切状態。

学芸員や草薙館長様のギャラリートークとはまた違って、
後藤さんと内山先生の日本画の画材や技法に関する「業界トーク」がディープ且つ新鮮。

後藤画伯は台風接近をものともせずに大きなキャンバス(?)と画材一式を抱え
東京まで絵のお勉強にゆくとのこと。
22886284_1545026338914654_1761169495925137645_n.jpg
その後、「麺や七福」に場所移動。
平塚1、2を争う美味しいラーメンで暖をとり、腹ごしらえ。
「スロベニア」のワインラベルを日本のアーティスト4人でコラボレーション製作する
なんていうお話を聴いたりして興奮。

そして、ご自身でも学生時代にサッカー選手だった内山先生と
ベルマーレの「リーグ優勝」を見届けるべく
平塚競技場 Shonan BMWスタジアム平塚
22815478_1545026335581321_1154653618324613225_n.jpg
「ベルマーレの試合」
久々の6ゲートへ。
雨が降りしきっていたので、上下雨合羽に傘(混雑時は使用不可)で武装するも
さいしょは「バラバラ」と雨音。そののち「バシャー」で「ドバー」になるころには
傘も雨漏り、安スニーカーの中もジットリ。
そんな雨に包まれながら、ベルマーレの試合は始まる。
開始早々、大型ルーキー杉岡くんが「ホームなのに」
水に足をとられ、ズベッと大転倒。
それが嫌な予感の始まり。
 山田くんの折り返しにジネイくんのヘッドが炸裂し、
なんとか前半をリードで折り返すものの、そのあとは岡山の怒涛の責めに防戦一方。
うーむ。
そして、ベルマーレOB大竹くんがベルマーレゴールにシュートを捻じ込み
同点となる。
最後は守護神秋元くんがなんとかゴールを死守してくれて同点で試合終了。
これでは、来期が思いやられる。
J1昇格。リーグ優勝。では満足できない自分がいる。
選手は頑張ってくれたのに、なぜか手放しでは喜べないのだ。

ともあれ 朝9時から夕方5時までで
こんなディープで楽しい過ごし方が、しかも家から数分のところで。。。
よくよく考えたら、本当に先人の方々に感謝しなくちゃならないコトやモノが
この平塚に全部集ってきているのだね。

総合公園も美術館も以前の市長様が「昭和の城作り」を提唱したことに端を発するのだが
もっというと、ここが戦災にみまわれ、その前は海軍火薬工廠があり、そのまえは幕府直轄の御林があり、ずっと前には大御所家康様の鷹狩り御殿と松林があった、、。という歴史。。

それらに思いを馳せたのも、冷え切って風邪を引きそうな体を 夕食前、お風呂の湯船に浸しながら。だ。

先人の皆々さま。本当にありがとうございます。

で、冒頭。
つくづく、「いい町に暮らしているなあ」。俺は。と。
台風一過で「抜けるような青空」、風邪も引かず、富士山の見える町。
今日は汗ばむほどだったし。。

nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

平塚地下道ミュージアム [湘南]

平塚地下道ミュージアムです。

IMG_0781.jpg
平塚駅の北口にある地下道です。
降りるときには気が付きませんが。

IMG_0782.jpg
登る時にはこんな。

なんかいいですね。

IMG_0784.jpg

IMG_0785.jpg
通路にも 素敵なアート作品が。

IMG_0786.jpg

IMG_0790.jpg

好き嫌いはあるかもしれませんが、、、。

IMG_0791.jpg
どんどんいろいろなアーティスト作品が楽しめたらいいですよね!

文化の日には何かイベントがあるようです!


nice!(6)  コメント(0) 

素敵な夕焼けに会えました [湘南]

IMG_0834.jpg

今日は久しぶりのひさしぶりに
素敵な夕焼け空でした。

ゆうやけ小焼け(しかし「こやけ」ってなんだ?)
で日が暮れると
明日は晴れだったと思ったけど、
また明日から雨予報で、週末から週明けには
も一度台風、、、。
勘弁してくださいよ。ほんとに、、、。




タグ:夕焼け
nice!(8)  コメント(1) 

西湘バイパスが被災して [湘南]

台風21号で「また」西湘バイパスが壊れてしまいました
完全復旧は何時になることでしょうか?

それにしても、早め早めの通行止め措置が効いて
この道路で人的被害が出なかったことを思うと
関係機関の皆さまの日頃のご尽力、そして異常気象時の
適切な対応に、本当に心から感謝いたします。

ニュースって、「甚大な被害」とか「絵になる現場」以外は
ほとんど報道されないので、こういう「よいこと」って
日の目を見ないのですよ

で、万一事故でも起こると「責任者出て来い!!」って。

前回の被災は2007年でしたっけ?
あの時はもっと大変なことになりましたが
(復旧まで半年以上!)
そのときも人的被害はゼロでした。

それにしても
あの年の湘南国際マラソンが「フルマラソン」を中止し「30キロ」
になったおかげで、私の人生は変わったとも言えます。

初年度10キロを走り、「達成感」とともに
フルマラソンを走りきる、友人知人。
そして自分よりも年配の方々の元気なお姿を見るにつけ
「羨望」がふつふつと自分の心に湧き上がったのです。

で、次はどこかで「ハーフマラソン」か「20キロ」か?
なんて思っていたら
2回目は通行止め区間のあることで「30キロ」になるって言うじゃないですか!

もう、出るしかない!って。なったのです。

それで走った30キロ。完走したのが運の尽き。
それからは
毎日走りましたよ。本当に。
どれだけ時間が無くっても最低3キロ。
夜走りですね。
寝る前の。

日曜日は疲れ気味のときでも10キロ。
(平塚からサザンC往復)

元気があると江ノ島から平塚。15キロ。
LSDで平塚~江ノ島往復。
とか。

42キロを練習で走ることこそありませんでしたが
それこそ「ランニングが中心」な生活になりました。

体調は良かったような、悪かったような。
夜走りすると、すぐにお風呂に入っても火照った身体は
治まらないし、寝つきが悪いし
疲れきると風邪を引いたり、節々痛いし、
大怪我はしなかったけれど転んですりむいたこともあったし。

決して「健康的」ではなかったような気がします。

いまは無茶しないで、早朝のお散歩にしています。
だいたい3キロを早足で歩きます。

ウオーミングアップに最適です。
夏場は一汗かくので、Tシャツはぐっしょり。
シャワーを浴びて朝食をとります。

夜は早く眠くなるので
最悪でも12時前には必ず就寝します。

散歩は今頃の季節から長袖にするのですが、
今年は冬の到来が早くて戸惑っています。

でも、そのおかげかほとんど風邪を引かなくなりました。
これは、体がラクで良いです。

ダラダラと書きましたが。

結論は。
去年までは10キロに出たのです。それでも。

でも今年は「出ない」って。
ことを書きたかったのです。

終わります。(笑)


次の22号が心配ではあります。


フルマラソン完走法

フルマラソン完走法

  • 作者: 坂本 雄次
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2014/08/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(14)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

神山明・濱田樹里 展 [湘南]

アッビナメントでしたっけ?
マリアージュでしたっけ?
ワインをお料理に合わせ、どちらの味わいも引き立て
そして調和させる。そんな感じの展覧会です。

展覧会場に入っていくことが、なにか芸術作品の胎内に入っていくかのような
そんな空間演出がなされていました。

会場の四面には各 幅16メートルという
大きな濱田の日本画が架かります。
IMG_0395.jpg
ちなみに 写真撮影は フラッシュを使用しなければOKとのことです。
(但し動画撮影は禁止)

IMG_0397.jpg
そして、「静謐」とも言える
神山作品群。

IMG_0363.jpg
どこか「懐かしく」神秘的で 不思議なオブジェです。

学芸員さまの解説をお聞きしましたが
「ご自分で感じ取っていただくのがなによりも大切」
とのことで
言葉にして 薀蓄を垂れればタレルほど、本質と距離が出来てしまうようで
難しそうに解説なさっていました。

IMG_0367.jpg
これだけで、この佇まいのみで
芸術なのですが、細部を見入っていくと
懐かしさとどことない心細さを同時に感じます。

IMG_0377.jpg
杉板にオイルステイン。
わざとなのか、どうなのか、荒々しさと繊細な細工とが同居します。

IMG_0381.jpg
学芸員 勝山さんイチオシ 。ブラジルビエンナーレに出品された
3点の作品のうちのひとつ。
「いい夢を見たかい」

IMG_0389.jpg
気になったのはこれ。

IMG_0390.jpg
暗めの展示室の繊細なライティングで
作品内部にひと筋の光が。

細かい「ミニチュアコレクター」には
なにか 刺激されてしまう要素が、、、。

IMG_0400.jpg
こうして大勢で取り囲むと
大きな商業施設のプロジェクトの検討用模型にも見えるし
考古学資料にも見える

IMG_0403.jpg
そして別々の作品が
大きな街を形成しているようにも感じるし
そうでないとも感じる。

IMG_0365.jpg
小さな ドローンとか CCDカメラでの映像も楽しんでみたいな。
しかし、会場は動画撮影禁止なので残念。
どこかのテレビ局が取材しないかなあ??

平塚市美術館で11月26日まで
平日の早い時間に行って
独り占め状態で全体を楽しみたいです!

片岡球子展も!11月26日まで。




片岡球子の言葉 精進ひとすじ (生きる言葉シリーズ)

片岡球子の言葉 精進ひとすじ (生きる言葉シリーズ)

  • 作者: 片岡球子
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • 発売日: 2017/10/05
  • メディア: 単行本



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート