So-net無料ブログ作成

エクスチェンジマートで元カノのお姉ちゃんに会う。 [クルマ]

例年は1月2日に開催されます。

今年は1月7日。

IMG_1343.jpg

エクスチェンジマート。
行ってまいりました。

IMG_1348.jpg
エスハチのむこうに。

IMG_1347.jpg
ああ、うつくしい。
ああ、いいなあ。
四つ葉つき。

IMG_1351.jpg
僕もヘビ使い(の真似事)だったこともあったなあ。

毒が回ったのかもしれないなあ。

あれはクセだらけだし ボロイし 
「ひどい」クルマだったけれど、
なんとも言えない魅力があったなあ。

絶対「本妻」にはできないけど
「恋」をするなら、これだよなあ。

「不倫」で身を滅ぼしたとしても
彼女との一時の快楽をもう一度、、、。

ああ、叶わないからこそ、「恋」なのかも、、、。

IMG_1355.jpg

このお店で

IMG_1376.jpg
魔女のヘビ。しかも 75のポリスカーを
買いました。

「不良」が立候補して「風紀委員」になったようなもんかな?これ。


快楽のアルファロメオ

快楽のアルファロメオ

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/04/01
  • メディア: Kindle版



nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

読書しました。久しぶりに。 [雑感]

活字の海に溺れたいときに
「村上春樹」は最高です。

なんだか久しぶりに「夢現(ゆめうつつ)」の世界に
どっぷりと浸ってしまいました。

そうだ、これは「夢」なんだ。
そう思ってしまいました。

ぼくはあるいは、彼の文章の一部になってしまう快感を
だれにも邪魔されたくなかったのかもしれません。
そうとも言えるし、そうでないとも言える。

あれ、おかしい。
文体まで、変な感じになってきた。

くどい文章が続くのだが
読んでいるうちに感覚がマヒするのか
毒がまわるのか
どんどんハマっていく。

たとえば

そのとき私が飲んでいたのは
紅茶だったかもしれない。
コーヒーではなかったと思うが
ダージリンかセイロンか、レモンが添えてあったかなかったか
そのあたりは思い出せない。
だが、少なくともミルクティーではなかったし
ましてや絶対に昆布茶ではないはずだ。

とクドクドしい。

読み進めて行って(あ、ネタバレはしませんのでご安心を)
他の事に手が付かなくなることって
そうは無いのですが、1Q84以来かな?
こんなにのめってしまったのは。

いや、ここに書けない愛読書もあるんですが

村上作品でいうと、「色彩をもたない、、」より
これのほうが良いなあ。

言葉をいろいろな形で使うのがうまいけど
登場人物の名前がいつも特徴的ですよね。

特異的といってもいい。

そして日経新聞に2日間にわたって寄稿された
文章によるとチャンドラーの長編を10年にわたり翻訳していたものが完結したという。

これも改めて読みなおしたいなあ。
関連記事

まだ「積読本」が多いからなあ。
買うのはためらわれるなあ、、。



ロング・グッドバイ フィリップ・マーロウ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ロング・グッドバイ フィリップ・マーロウ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2010/09/15
  • メディア: Kindle版



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

Paul McCartney [MUSIC]



ベイビーユーキャン ドライブマイカー♪♪



ほとんど「古典」ですねえ。もはや。




今日は寒かったです。
一日中。ほんとうに。

あたたかくしておやすみなさい!


ヴィーナス・アンド・マース(紙ジャケット仕様)

ヴィーナス・アンド・マース(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ポール・マッカートニー&ウイングス,トニー・ハッチ,ポール・マッカートニー,トニー・ドーシー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

騎士団長殺し [雑感]

大変遅ればせながら

「騎士団長殺し」を読み始めました。


騎士団長殺し〈第1部・第2部〉 2冊セット

騎士団長殺し〈第1部・第2部〉 2冊セット

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本



村上春樹 は大抵読んでいるのですが
これは読んでいませんでした。

村上春樹は 読むときに
いろいろ「基礎知識」というか「教養」が無いと苦労します。

出てくる「絵画」や「オペラ」や「本」のことを
「思い出せる」人でないと面白くないんでしょうね。
正確に言えば「より面白く読める」のでしょう。

そういう「教養」のない私でも
彼の紡ぎだす、ある種「色彩」の世界に
すぐに引き込まれてしまいました。

紙媒体の「本」で読めるのは「いま」だけなのかもしれませんね。

これをたとえば文章に忠実に映像化するか何かして
いつでもオンデマンドで「読める」ようにしたって
なにかきっと違いがあるはずです。

20世紀型のエンタメとして
最終進化形を形成しているところの「村上」作品。

楽しみます。しばらくは。


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 単行本




騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 単行本



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

箱根駅伝 [湘南]

応援に行ってきました。

箱根駅伝の復路。
今回は平塚中継所まで残り3キロ付近。です。

IMG_1304.jpg
青山学院。ぶっちぎってます。

IMG_1306.jpg
東洋大学。
惜しくも2位。

IMG_1308.jpg
早稲田大学。

IMG_1309.jpg
法政大学。4位。

IMG_1310.jpg
地元、東海大学。

IMG_1312.jpg
3校まとまって。

IMG_1320.jpg

毎度書くことですけど
トップアスリートは凄い。
速い速い。

これでお正月の行事はひととおり終わりました!

穏やかな三が日でした。ありがとうございました!


nice!(7)  コメント(1)