So-net無料ブログ作成

ゆえにタバコは [雑感]

えーと持論を。

ヘルメットでしょ、シートベルト
あと
タバコやお酒、などなど。
こういったものは、それを「装着」したり「吸ったり」「飲んだり」
する「本人」のレベルで見ると
「自分さえよければ」、「自由」だと思うんです。

ヘルメットを冠らずに事故って死んだら
それはオウンリスク。
自業自得ということで。

タバコによる発病も、アルコール依存になるのも
また同じ。

ここでは、損害保険料の多寡や
受け取れる保険金に制限をかければいいんですよ。


一方
その「本人」ではなく
「周囲」からみると
ヘルメットやシートベルト無装着による実害は
「むごたらしい遺体を目にする。」
くらいなもの。

お酒も自分の限度をわかって
ほどほどに楽しめばいいのであるが

限度を超えて飲んだヤツに絡まれる、
小間物屋を見たり、
破壊行為がある。
飲酒運転による大事故の発生など
一定の歯止めをかけてもらわないと
実害が大あり。

タバコは
一本でも近傍で吸われたら
「毒を吸わされる」
リスクが多大。
これはもう問答無用。

吸った直後の人の呼気からも
しばらくは有害物質は出続けると聞く。

ゆえ、これは吸う人だけの「オウンリスク」では済まない。

日本では
飲酒運転の厳罰化が進んで久しい。
それが功を奏して、飲酒運転をする人は激減したように思う
のであるが、

どうも考え方が逆な面がある気がする。
ヘルメット、シートベルトは厳しく取り締まるくせに

タバコがゆるゆるって??

それは無いと思う。
まずはまわりの迷惑の防止こそ先じゃないのかって。

なんでもかんでも「お上」が罰則を付けて
取り締まらないといけないような風潮が我が国にはあるが

ことタバコに関しては、「お上」こと「監督官庁」が「利害関係者」だったりするからなぁ。

本当に国民の健康のことを思っているのかな??


頑張らずにスッパリやめられる禁煙

頑張らずにスッパリやめられる禁煙

  • 作者: 川井治之
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2017/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



タグ:タバコ
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント