So-net無料ブログ作成

三日坊主を断続的に、、。 [雑感]

好きになるとそればっかり。
なんです。>私。

それで結果的に「コレクター」になっちゃうのかな?と。

たとえば、本棚。
決まった作家さんの本ばかりが増えていきます。
古くは大藪春彦
もう本屋さんでも見かけないんで、貴重なんです。(自分の中で)
あと隆慶一郎 これも見かけなくなってきました。
テリー伊藤ばっかり読んでいたころもありましたっけ。


雑誌はきりが無いんで、次の本が来ると捨てるか
欲しい人に回したりして、残さないようにしました。
でも
思いつく限りで
AUTOSPORT RACING ON CGNAVI(休刊) からのENGINE からの GQとか
(このあたりは鈴木正文編集長に心酔してました)
モデルカーズ CASABRUTUS ミニカーマガジンahead 結構定期購読してましたし、いまだにしてるのもあります。

それ以外にもなんだか「細々とでも続ける」
っていうのがいいんです。

もちろん三日坊主なのも多いですが
三日坊主のあと半年過ぎて、また三日坊主。
なんてのもあって、じわりじわりと「集まっている」
コレクションを形成している。
(いや恥ずかしくってオモテには出せないですがね)

最近では「トミカ」に食傷気味で
もっぱら「マジョレット」ですし

一時期凝った「郵趣」や「プルーフコインセット」
なんていうのも、いまや完全に下火。

下火といえば「ピンバッジ」。
でもこれも目にして、「いいな」と思うと入手。

POSTCROSSINGはこれ本当に細々ですが
それでもゆっくり続けています。

でもね、でもね。

やめるっていっても捨てちゃったり、完全放棄はない。
んです。

そんななかでも
昨今は何でもかんでも「デジタル化」でしょ?

実物の紙の本、とか絵はがきの束、とか
もう少しで「資源ごみ」にもならないのかもなあ。

なんて、片付けようか迷っている本棚の前で
ボンヤリと考えています、、、。



Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2018年8月号 [瀬戸内シティガイド]

Casa BRUTUS(カ-サブル-タス) 2018年8月号 [瀬戸内シティガイド]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2018/07/09
  • メディア: 雑誌





走れ!ヨコグルマ―自動車雑誌NAVI編集長のたわごと (小学館文庫)

走れ!ヨコグルマ―自動車雑誌NAVI編集長のたわごと (小学館文庫)

  • 作者: 鈴木 正文
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1998/03
  • メディア: 文庫



タグ:本棚
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 2

親知らず

お家が広ければ好きなだけ集めて良いと思います。
私はキャパの問題で処分せざるを得ません。
既に持っているCDコレクションをボックスセットに買い替えたりして少しずつダウンサイジングしています。
by 親知らず (2018-07-18 07:25) 

pn

そうピンバッジがね、何気なく心をくすぐるんだよね(^^♪
by pn (2018-07-18 08:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント