So-net無料ブログ作成

21世紀の収集家はどうすべきか。。 [雑感]

よくよく胸に手を当てて考えてみると、
僕の好きなもの。っていうのは、
どれも「前時代のもの」。
なのかもしれない。

絵はがき
切手
コイン
自動車のなかでも特にレーシングカー
と、そのミニカー。

「実物」のコレクション。

「本」もそう。
読むだけでなく、手許に残しておきたい。
それも実体ある形で。

CDなんかもそうだったけれど
いまじゃどうでも良くなってきたけど。

もう、21世紀にはどれも叶わぬものなのかもしれない。

であっても。だ。

この年齢に差し掛かると、
人生最後までなんとか楽しめるかも。
とも思える。

「最後のハガキユーザー」
「最後のガソリン自動車ユーザー」
が出るまでの猶予期間中には
すっぽりと嵌らないか。 私の人生は。

最後の最後、
それを使うことが「違法」になる前くらいには
一生が終えられないか?

いや、でもなあ。
時代の変化の加速度は
最近ますます凄いことになっている。

そして、人生は100年以上続くかもしれない。

石油の枯渇に、環境問題、置いておく場所。
うんぬん。

何に楽しみを求めれば
僕のようなコレクターのQOLは満足の行くものになるのでしょうか?

デジタル写真をどんなに並べても
味気ないんだよなあ。ホント。

出かけてゆく。
手に取る。
味わう。
重み、質感、色、香り、風合い、手触り、音色、、。

愛でられるのは
今のうちなのかなあ。。







nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 1

pn

うん、手に取るって結構重要なんですよね。手に取る、肌で感じる、この目で直に見る。
ここらへんが実はとっても大切な気がするんだけど今はバーチャルの時代、どんな事でも疑似体験出来るのは良い事なんだろうけどなんて言うかね、なんかこう違和感あるんだよね(^_^;)
by pn (2019-03-19 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント