So-net無料ブログ作成

ヨコハマ エトランゼ [マンホール]

DSC03575.jpg
横浜はいつも僕にとってはアウェイなのだ。
でも
アウェイ感があるのがイイともいえる。

これだけ近くで
誰も知る人はいなくて、それなのに、それなりに土地勘がある。
もっとも「それなり」なので一本違う道を曲がってしまうと
まったくどこにいるのかさえ、わからなくなって困惑することに。

その「迷子」感がまたいい。

横浜、という駅は
とんでもないターミナル駅でいつ行っても人だらけ。
そして永遠に続くかと思われる「工事中」。

桜木町 は
まったく周りの表情が違う
駅前の「ぴおシティ」っていう大きなビルの地下2階では
昼間っから飲める立ち飲み屋さんが何軒もあって
びっくりしたり、反対側には「みなとみらい」という街がひろがり
超高層ビルに危うさと息苦しさを感じる。

関内は県庁や県警本部をはじめとした
「めんどくさい」書類の町という印象。
それなのに
休みの時に行くと
また違った表情を見せるので面白い。

そう
ここは港町なのだ。

石川町には
中華街や元町があり
山下公園や港の見える丘公園がある。

どこにいても霧笛が聞こえることがある。

そんな街はいつも
めかしこんで
余所行きで
冷たくて
おしゃれで

「キライだ」と口から出そうになるのに
それなのに気になって、、。

少女でなく、若いギャルじゃなく
百戦錬磨のマダムのよう。

「あなたのようなヒトが来るところじゃないのよ」

「10年早いわ」
といわれても、10年たったら俺は何歳だ??

DSC03574.jpg
足元見て 歩く。と。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント