So-net無料ブログ作成

秦野市 消火栓 #マンホール [マンホール]

これまでに見たなかでも
秀逸な「消火栓」のマンホールです。

IMG_0211.jpg
これ。好きだなあ。
ミニカーコレクターとしても佳いです。はい。

で、よく見ると。
秦野市のマークが逆さま?

IMG_0212.jpg
いいえ、私が逆さまと認識していたのです!!

秦野市ホームページ

丹沢山の山をイメージしたのかと思ってました!
失礼しました!!

市章の由来
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きみが好きだ。 平塚。 [湘南]

いまさらながら
「国破れて山河あり。」
これ
「敗れて」じゃなくって「破れて」なんですね。

なんでだ??

破壊されて。なんでしょうな。

ま、どうでも良い話題なのですが、、。
 
IMG_0189.jpg


IMG_0191.jpg


IMG_0196.jpg

胸いっぱい
この美しき
海山を
深呼吸する
湘南平

あたま冷やしに行きました。と。

こんどは夕日を眺めに行きますかね。

これ 今日発売ね。
市内のコンビニなどで山積みでした。

平塚Walker ウォーカームック

平塚Walker ウォーカームック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/09/29
  • メディア: ムック



nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

鼻の弱い僕ですが [雑感]

日本大通の駅から地上へ上がるエスカレーターで
懐かしい香りを嗅いだような気がした。

秋の風が僕の前にいる女性の髪を
美しく舞わせていたせいだ。

が、やはり何か違う。
「あなたは他人よ」

YOKOHAMA

この県庁所在地は
驚くほど近いところで
船の汽笛が聞こえたり。

妙に懐かしい古いものと
最新のモードが混在したり。

中華街があるかと思うと
港の見える丘に
お気に入りの博物館があったり。


僕はいつでも
この街では
「訪問者」で「外来者」
「ヨソモノ」であることを感じる。

「あなたは他人よ」

よこはま YOKOHAMA。
振り向いてもくれない。

どんな香りだったか
記憶の片隅で
思い出そうとしていた。

帰りの地下鉄の中で。

そしたら

みなとみらいの駅から
乗ってきたおばさん3人組。

そのうちの誰かが
強烈なスカしっ屁をカマシやがった。

横浜駅までツライのなんの。
異臭騒ぎで通報しようかというレベル。

呼吸を止めて
横浜についたとたん
淡い記憶は
すべてぶっ飛んだ。

横浜
YOKOHAMA
JR線はお乗換えです。

言われなくても 降りますよ!!


IMG_0183.jpg



nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

夢も希望も、、、。 [雑感]

アメリカと北朝鮮もだけれど
日本の解散総選挙もなんだかなあ。

民進党と希望の党が合流
袂を分かって外へ出たのに、出た先が元のところとまた、、、。
そして
小池さんは「都民ファースト」とか言って都知事になったのに
オリンピックのこと豊洲のことなどなど
すぐ放り投げちゃうの??

こうなったら首相の「解散撤回」ってどうよ?
「記者会見もしましたけど、ちょっと先送りします」とかなんとか。
そしたら大混乱だわなあ。

どなたかの受け売りですが
「議員になること」こそが目的で
具体的政策なんかなにも考えていない「センセイ」ばかりなんじゃないの?

ほんとうに。

ひとつ こんな考え方もあって
受動喫煙をどう考えているか。この一点で投票を決める。と。
いや、こういう観点も重要ですよ。

もうね、インドなんかね。

人が道端にあふれているの。
どこだって「野良犬」ならぬ「のらひと」というような人もいるの。
でもね、タバコをくゆらすような(日本なら普通に咥えタバコの人とかいるような)
場所でもタバコ吸うひと皆無だそうだ。

北朝鮮か日本かというくらいタバコの規制がゆるいらしい。

上記ブログで紹介されているように
辻斬り 夜這い などなどと同様に
時代の流れで規制されるものってあると思います。

タバコは国民の健康のためにも強く規制をして欲しいものです。

市役所など公共施設なんかもそんな視点(敷地内禁煙なのか
喫煙所があるのかとか)で見てみるとおもしろいですね。







僕ですか?
誰に投票するつもりですか?
何党に投票するつもりですか?って?

僕のところは神奈川15区。

よくもわるくも「国政に参加している感」の少ない選挙区なんですよ。

いいえ、彼もよく頑張ってくれていると思うのです。

私のなりわいもハタから見て「やっぱりな」な「それ」なので
これ以上は申し上げられませんが、、、。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

慰霊塔の下で [雑感]

22045900_1514620205288601_8145879876998758294_n.jpg
この塔がここに建立されて既に52年
特段訪れる人も無いようで
7月16日の平塚大空襲の祈念日
でも誰かが花を手向けたような形跡もなかった。


もっと言うと、夜な夜なここに集る輩がいるらしく
朝になると吸殻と見るのも憚られるゴミがおびただしく散乱しているときもある。

そんなことはいい。
もし、機会があればこの塔を訪れ、後ろの碑文を読んでみて欲しい。
建立当時の人たちの悲痛なる思いが込められている。

今ならば
「安らかにお休み下さい」だけなのだろうが
碑にはこう彫ってある。
「ねがわくは諸霊この塔にあつまり給いて
市民の誠意に応え永く世界の平和を護持されんことを祈る」
と。

「平和を護持してください」。なのだ。
亡くなった方々の御霊にも、すがるような気持ちだったのではなかろうか?

我々は 戦後育ちと言われた。
戦争を知らない子供たち」よりもまだ若い。
喜んで戦車や戦闘機のプラモデルを作って遊んだクチだ。

戦争の体験を話すおじいちゃんおばあちゃんの話を
正直辟易しながら何度も聞いた。そんな世代だ。

しかしそんな我々でも「想像」はできるはずだ。

北朝鮮にも韓国にも、もちろん米国にも我々と同じ無名の市民は大勢いる。
そんな人たちが 今回の「チキンレース」で一滴でも血を流すことの無いよう
我々レベルでできることは無いのか?

インターネットにスマホに、いろいろなテクノロジーが発展した
21世紀も5分の1を過ぎようとしているのだ。

右とか左とか関係なく。
戦(いくさ)を止めることは出来ないのか?

私には いま何も思い浮かばないので
この慰霊碑に頭を垂れるのみではあるが。。。



22046182_1514620215288600_8917644016202321079_n.jpg

平和慰霊塔の記
本市は明治以来幾たびかの戦争に
おいて尊い生命を捧げられた犠牲者
のみ霊を慰めその冥福を祈るために
昭和三十八年一月平塚市戦没者
慰霊施設建設準備委員会を設け
ここに市民の浄財と市費とをもって
この慰霊碑を造立した
ねがわくは諸霊この塔にあつまり
給いて市民の誠意に応え永く世界の
平和を護持されんことを祈る

昭和四十年晩秋
平塚市長 加藤一太郎 謹書

21765279_1514620211955267_6413438409670675888_n.jpg

戦災による殉難の諸霊を平和慰霊塔に合祀し
つつしみて短歌三首を捧ぐ

米軍の空襲の日に被弾して倒れし市民(とも)の
霊(たま)を弔う

この塔に あわせまつりし悲しみの 市民の
み霊よ永久にやすかれ

戦いは地獄なりけり
つぎの世にこのかなしみをまたあらしめじ

平塚市長 加藤一太郎

22045899_1514620208621934_5682872097402019537_n.jpg




nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感