So-net無料ブログ作成

新東名 工事中 [雑感]

昔むかーし。おじいちゃんのタバコ臭いクルマに乗って
ガタガタ道を気持ち悪くなりながらも
おばあちゃんと一緒に連れられていった
田舎の神社かお寺の向こうには
これぞ「田舎」な景色が広がっていました。

田舎って言ったって伊勢原なんで
今考えたら隣町でそんなに遠いところじゃないんですが
子供心には
ずいぶん遠いところへ連れてこられちゃったな。
と心細くなったことを思い出します。

ところが
現在では

IMG_4804.jpg
なにやら巨大な構造物を作っています。

IMG_4806.jpg
新東名高速道路 らしいです。

IMG_4807.jpg
度肝を抜く。とはこのこと。

IMG_4810.jpg
高いところに道路を作っています。

IMG_4811.jpg
オリンピックもだけど、これじゃ土木屋さんは忙しいわけだ。

辺りの景色は一変することでしょうね。
昔の記憶にあった田園風景はもう見納めですね。

大山へ向かう道も拡張されるようですから
観光客が増えるという効果もありそうですね!


タグ:新東名
nice!(9)  コメント(0) 

平成最後と口走る。 [雑感]

ふだん役所とか銀行の書類とかしか「平成」
っていう年号は使わないくせに
今年は「平成最後の」と
言葉を付けて語っている、自分がいます。

たいてい2018年という感覚しかないのに
もったいぶって「平成」って言っています。

とくに夏。

「平成最後の夏」などと言って
何かにつけ「特別感」を醸し出していい気になっています>私。



そんなことを言っていたら
本当にそんな感じになってきました。

いろいろ身の回りの変化が起きる兆しがあるのです。

いくつかは自分も「スイッチ」を押したものもあるのですが
まわりの変化に背中を押されて。とか
自然の成り行きで。とか
一区切りついてその次のステージへ。とか

来年になったら新たなスタートを切りそうな
そんな感じがあるのです。

30年前の平成になった時には
巷はバブル景気と天皇陛下のご崩御で
変な感覚のある時代でしたが

今回はそんな「バブル感」はなくて

あらたな「価値基準のものさし」が出来て
あらゆるものが「スマホ」に集約されるように
「スマート」になって「クール」になって
ゆくような、そんな感覚を

上手く説明できまないが、感じています。

ただ、自分は本当に老いた。
衰えた。と痛感する出来事が続くのも事実です。

若いころのような時代へのアプローチは出来そうにありません。

ではどうするか?
それは一つには「自分より若い人」の力になる。
応援する。支援する。援護する。
そういうことが出来ないかな?

真剣に考え、実行する。そんな来年にしたいです。

10月ももう終わる。11月 12月と「平成最後」の年末を有意義に過ごしたいです。

ちなみに平成は来年の4月まであるんですけれどね。




nice!(9)  コメント(0) 

4枚まとめて [絵はがき]

POSTCROSSINGで。

EPSON140.jpg
ベラルーシから。キングフィッシャー。かわせみ。

EPSON141.jpg
これも同じくベラルーシから。どちらもMINSKから。

EPSON143.jpg
ドイツ。POSTCROSSINGの一番流行している国でしょうね。きっと。

EPSON144.jpg
シンガポールから。マリナベイサンズとマーライオン。

カードの絵を眺めるだけでも楽しいですが
文面にも面白いイラストや見たことも無い切手が貼ってあって
佳いものです。



nice!(7)  コメント(0) 

終盤。本当に正念場だ。 [BELLMARE]

まずはこのを見てください。Jリーグの順位です。

https://www.jleague.jp/standings/j1/
試合数が一試合少ないチームもいくつかありますが
本当に大混戦なんです。下位の勝ち点10の差のなかに9チームいます。

ベルマーレの場合。あと5試合残りです。
磐田(台風で流れた代替試合)10月30日アウェイ
清水11月2日ホーム
G大阪11月10日アウェイ
浦和11月24日ホーム
名古屋12月1日アウェイ
と残っています。

これからの勝ち点数が大きな明暗を分けそうです。
横浜Fマリノスもヴィッセル神戸も
ウカウカしていられない状況なんです。

ルヴァンカップの勝利に酔うのは
もう少し先にしないといけません。

中二日、中二日で連戦。5分の3はアウェイ。
厳しい状況のチーム同士の激突もあります。

選手のやりくりにも頭を悩ませるかと思いますが
監督にはなんとか頑張ってほしいです。

なんとか少しでも順位を上げて残留してほしい。
いまはそれだけです。

たのしめてるか。



平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 - (ヨシモトブックス)

平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 - (ヨシモトブックス)

  • 作者: 平畠 啓史
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2018/10/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(8)  コメント(0) 

やったぜ!勝ったぜ!俺たちのベルマーレ!! [BELLMARE]

2010年に久々J1に昇格したベルマーレ
開幕2戦目にアウェイで横浜Fマリノスと対戦した。
結果は惨敗

あのときは選手はもちろん、サポーターも浮き足立ってしまい
なにがなんだか理解する前に試合が始まり終わっていた。

テレビでしか見ることの出来なかった代表選手が
我が選手と相対している。
あ、ほんものの俊輔だ。中沢だ。と。

それが今年。
なんということだろう。
Jリーグ杯 ルヴァンカップの決勝戦で
同じ横浜Fマリノスと戴冠を争う。とは。

IMG_4764.jpg
ここまで、来た。のだ。

埼玉スタジアム2〇〇2
IMG_4765.jpg

IMG_4768.jpg
あゝ神奈川県勢対決。

試合開始まえ涙を人知れずタオルマフラーに沁みこませていた。

IMG_4771.jpg
夢のような試合が始まる。

IMG_4773.jpg
元気にエンジンダッシュ!!

IMG_4774.jpg


杉岡選手の値千金のゴールで獲得した1点を守り切る。


IMG_4780.jpg
戴冠!

IMG_4784.jpg
チャンピオンだ。優勝だ!。賞金1億5千万円!!!

IMG_4788.jpg
うれしい!!

嬉しすぎて実感無いっす。

IMG_4794.jpg
社長や坂本スポーティングダイレクターの胴上げも!!

いやうれしい!!!

しかしこのあと死闘続くリーグ戦が5試合残っている。
すぐ30日に磐田と、2日にホームで清水、まれに見る激戦と連戦。
がんばってほしい。
ルヴァンカップ獲って降格じゃシャレになんない。

でも今夜は
おめでとう!!!!ありがとうベルマーレ!!! 




クラブ創立50周年史 BELLMARE 50th MEMORIAL BOOK 1968-2018

クラブ創立50周年史 BELLMARE 50th MEMORIAL BOOK 1968-2018

  • 作者: 株式会社湘南ベルマーレ
  • 出版社/メーカー: 産業能率大学出版部
  • 発売日: 2018/05/17
  • メディア: 大型本



タグ:ベルマーレ
nice!(9)  コメント(2)