So-net無料ブログ作成

これからのクルマ [クルマ]

これからの日本は
最悪のシナリオながら
「中央集権化がもっともっと進む」ように思う。

みんな「大きな政府」を欲しいとおもっている。
のではないか?

市中に防犯カメラ網を張り巡らし
スマホで決済、その場で「即納税」はあたりまえ。

お行儀よく暮らしていたら
教育や医療、万一の社会保障、最低賃金、老後の保障など
全部「お上」がなんとかしてくれる。

ぼんやりでも
こんなので良いのだろうか?とは思う。

私は中国に旅行して
その端緒を見てきたのだが、時の為政者にすべてを掌握され
「おとがめ」受けたら
なにもかも一瞬にして失う危険性も
うっすらと感じてきたのだった。

で、閑話は旧題。

クルマ。だ。中国なんか間違いなくそうなりそうだが

今後は、もう社会資本としての
シェアリングエコノミー向けの
開発が必須になるのかなあ?と。

JRとJHとトヨタとかタイムズとかなんかで
共同開発をして
高速道路を走ったり、貨物列車に荷物として載せられたり
はたまた、駐車場では隣の車とぴたりと寄せられたり
場合によっては特別な機械を使わずとも
上に上にとスタッキングしておける。

そんな「移動デバイス」が必要になってくるんじゃないかな?

運転はとりあえず幹線道路や高速道路では
完全自動。
田舎道では人間が運転する。
原則として
ステーションで乗り捨てるので車庫入れなどは、無し。

ステーションでは整備と車内外清掃
そして充電を行う。

これは完全に「信用ある善良な人たち」のみが使える
移動デバイスにするのだ。

もちろん個人で特定のクルマを所有することもできるが
それは大変なコストが、イニシャル、ランニング
ともにかかるようになる。

僕のように
「どうしても運転したい」なんていう輩は
いまの「乗馬クラブ」のようなところ
「専用サーキット」などに行って
クローズド空間で楽しんでください、、。って。

クルマは所有しないで
使いたい時だけ利用料を払って
使う。会員になるのに一定以上の費用を頂かないと
できないかもしれないけど、そんな風がいいのかなあ。

なんて。

でもね、決して中央集権的な国になってほしくはないんですよ。

ほんとに。。








nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車