So-net無料ブログ作成

ルヴァンカップを見て思ったこと。 [BELLMARE]

去年決勝戦でMVPになった男が
「グループステージ突破が出来なかった責任者です。」
って。そんなことを、、。

残酷で厳しい世界ですね。
勝負の世界は。

ここからは僕の想像の世界。
ファンタジーとしてご笑覧ください。

彼は 「世紀の大誤審」で
ゴールを取り消された張本人。

そこでカップ戦とはいえ
PKのキッカーを譲ってもらった。

これで公式戦の得点数の上ではとりあえず帳尻があう。

グループステージ突破のためには「勝ちしかない」という
状況の中で2点を先行され
追い付き追い越さなければならない
そんな状況の中
絶好のチャンスだ。

どれだけ「ゴリブラー」とか
20歳には見えないとか
オッサンとか言われたって
若干ハタチの若者だ。

U20の代表に仲間二人も呼ばれている。

自分だって結果出してA代表に呼ばれるんだ。
とメラメラ燃えている。

いろいろ考えちゃったろうな。

キーパーは元代表で柏レイソルで一時代を築いていた
菅野(スゲノ)。
ヤツは金髪のキーパー。

「このガキ。蹴れるもんなら蹴ってみな。」っていうような
ふてぶてしい態度でゴールマウスに立っている。

迷ったんだろうなあ。

そして蹴ったボールははるかゴールの上を過ぎていった。。。。

前回はレフェリーに無かったことにされ
今回はせっかくもらったチャンスを無にしてしまった、、、。


でもでもでも。
絶対に杉ちゃんが責任者じゃないからな。

まず2点を先行されてしまったこと。
反撃の狼煙をあげ、ギアを上げるタイミングが遅くなったこと。

菊地と野田といった
あとから入った選手が得点したこと。

最後の最後にようやく同点になったこと。は良かったけれど

なんだか連戦の疲れが出ちゃったのかな。

だけどね。ここからだし。
26日にはもうアウェイ神戸戦もあるし
ホントのほんと。がんばってるよ。

杉岡クンのスッキリとしたゴラッソ!を待ってますよ!!


DSC03279.jpg

例によってまとまりませんが
それでも負けはしなかったのがすごいね。



タグ:ベルマーレ
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ