So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

平塚建設業協会の駅前清掃活動 [建築]

一般社団法人 平塚建設業協会では
社会貢献活動の一環として
平塚市土木部 平塚警察署生活安全課の関係者の皆様に
ご協力賜り
平塚駅前の清掃活動をいたしました。

37404787_1835740216509930_5607084224449347584_n.jpg
会員各社が2名づつ参加しました。

37392872_1835740036509948_4672155554477506560_n.jpg
4つの班に分かれ、担当エリア別に
ゴミを拾いました。

37335358_1835740056509946_4835438696264105984_n.jpg
七夕まつりのあと、比較的きれいな街並みでしたが
それでもやっぱりゴミはありました。

37338425_1835740093176609_8486257221095653376_n.jpg
平塚市土木部のトラックで運んで下さいました。

37328870_1835740063176612_8347368406923608064_n.jpg
白い袋が燃えるごみ
赤い袋に瓶と缶
青い袋にプラゴミをペットボトル。
分別しながら集めました。

短時間に結構集まりました。

汗だくでした。>私。

皆様 お疲れ様でした。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

上げるか下げるかそれが問題だ。 [建築]

イマドキは何でも動画があるもんです。


混合水栓の水漏れ修理は
中の カードリッジ交換で、やるんですって。

ま、これなら大修理にならずにすんで良かった。

アマゾンにも。なんでもあるのな。





で、このあと問題発生。

レバーを上げると水が出る。>上げ吐水。
レバーを下げると水が出る。>下げ吐水。
(知ってはいましたけど)

これの勝手が変わってしまった。

部品が2種類あるの!?


家の中では、どちらかに統一しないと実はけっこう不便ってことに気が付いた!
あんまり不便なら交換しないといけないかなぁ?




nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:住宅

「好き」とは言ったものの。。。 [建築]

安藤忠雄である。
IMG_1197.jpg

「好きだ」とは言ったものの、
どの程度か?と問われると

「怖いモノ見たさ」というか
「たまに見るから良い」
のであって

連日 そこで暮らせと言われたら
うーん と呻ってしまいます。

だって白黒の世界なんだもん。

IMG_1203.jpg
今回の「光の教会」は
どうやらプレキャストコンクリートで作られているので
ジャンカもなく、美しい地肌なので

人間臭み というか あばたもえくぼ の部分が
パネルのチリがあっていない部分くらいにしか見当たらず
もう、なんか冷たいのなんの。

プロテスタントの教会なのだから
これでいいのかもしれませんけど

あまりにもストイックすぎる。

古くもならない。

ご参考に こんな記事

IMG_1206.jpg

やっぱり タイルが貼ってあったり
塗料が塗ってあったり
いろいろ装飾があったり

暖かそうな木材が彫刻されていたり

そういう方が 落ち着くなあ。
それに 雑多な品物が並んでいる方が
「人の営み」が感じられていいなあ。って。

コケが生えたり 汚れたり
余計な装飾が付いちゃったり。

こんど、どんなのが「本当に」「好き」か
よーく考えてみようっと。。。・

しかし
この「展示」は
会期終了後 どこかに移築されるのでしょうか?
壊しちゃったらもったいないし、、、。

しかし世の中に2つあったら「建築」ジャンルじゃなくって
「彫刻」とかになっちゃうのかな?
それとも、、、、。



光の教会―安藤忠雄の現場

光の教会―安藤忠雄の現場

  • 作者: 平松 剛
  • 出版社/メーカー: 建築資料研究社
  • 発売日: 2000/12/01
  • メディア: 単行本



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

安藤忠雄 展----挑戦----- [建築]

あまのじゃく(天邪鬼)を気取るつもりはない。
のですが、結局「気取って」いました。

はい。「好きです」。脱帽です。

安藤忠雄 展 に行ってきました。


まず思い浮かんだ言葉は「パワー」。
圧倒的なエネルギーのチカラ でした。

膨大な図面と写真 そして模型作品の数々。
模型だけでも、圧巻です。
下世話ですが、一個数千万円の製作費がかかるのではないでしょうか?
というような模型も沢山。

そして野外展示の「光の教会」
IMG_1187.jpg
写真撮影可能です。

実物大です。というか実物なんでしょうね。もう

IMG_1194.jpg
今日だけでも 似たような写真が数千枚と撮られたことでしょう。

IMG_1200.jpg
「問答無用」「安藤無双」な世界です。
説明はいらない。

ボックスカルバートに 光のスリットで 神を招き入れます。

それだけ。です。

IMG_1210.jpg
直島のインスタレーションも
模型です。
このエリアも撮影可能。

所員の涙と 現場の汗。
彼の圧倒的エネルギーで建物となるのです。

IMG_1213.jpg
いろいろ、これまで実物を目にした建物もありました。

カタログ。というか 図録。
これにも 会場限定 安藤のスケッチとサインの入る紙がはさまれています。

こんなエネルギーもあるのか!!

IMG_1252.jpg
光教会 と 住吉と選べましたが、迷わず「住吉」で。




安藤忠雄の奇跡 50の建築×50の証言 (NA建築家シリーズ 特別編)

安藤忠雄の奇跡 50の建築×50の証言 (NA建築家シリーズ 特別編)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 単行本



nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

この景色 見られなかった先人に [建築]

そんな平塚青少年会館ですが
IMG_0957.jpg
いまは、こんな感じです。

IMG_0958.jpg
木々が繁り、林の中の素敵な建物になっていますね。

IMG_0961.jpg
その全貌は 大木にさえぎられて見渡すことは出来ないです。

IMG_0962.jpg
先人の植えた木々は

春先には新緑を 美しい花々を
夏場には木陰を
今の時期には紅葉を
そして
冬晴れの日には枯れ木の長い日陰を

それぞれ すばらしい風情を見せてくれます。

ここには本当に荒涼たる工場跡地があったのです。
私も子供でしたがおぼろげに覚えています。

ここを「文化公園」にしよう
という強い意志をもって
市立図書館 県立の青少年会館
プラネタリウムを備えた博物館
教育会館 そして 道をはさんだ向こうには美術館まで整備されました。

あまたの智恵、もちろんお金
いろいろな方々の努力と汗の結晶の上に こんなすばらしい場所になったのです。

先人のみなさまに感謝します。

いや簡単に◎◎市長とか
お役所の誰某とか
ウチのお爺さんとか
そんなことじゃなくて、あまたの先人のみなさま。にです。

僕も50年後
誰かに思いを馳せていただけるように
若木を植え
建物を造ってゆきたいものです。

この景色見られなかった先人に
未来に集う人々に
私は何をお見せできるか?








nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感