So-net無料ブログ作成

手作り住宅の話 [住宅]

IHクッキングヒーターを導入しようと検討しているときに
「かまどに火がないなんて」
と奥様が一喝して断念したことがありました。

それから幾星霜。

そもそも、この「衣食住」に関することは
人間、人類のもっとも身近なことでして
古来誰もが、洋の東西を問わず、もちろん老若男女を問わず
みんな何らかの手立てを「自ら」成すはずのものです。

ところが「近代化」というものは
ものすごくて
「住」の部分など専門家に頼むのがあたりまえに
なってひさしく
「衣」の部分もいまほとんど外注。
私なんか完全に既製服しか着ていません。

これに「食」の部分が
専門家に頼もうという機運が高まってきた
というような記事を読んだのです。

台湾などでは朝から街角の屋台で
朝食を摂るために
家にはミニキッチンくらいしかない。って聞いたこともありますが
そんな感じになってゆくのでしょうか?

これらのことの「是か非か」は私には
にわかに判りかねますが

人間が自らいろいろ「身の回りの事」
をやらなくなる傾向って、
なんだか「生物」としてどうなのよ?

と思ってしまうのです。

いや笑止千万。偉そうに言って。
男子厨房に入らずなどと嘯き
台所で食事を作ることなど皆無の私が何をホザイておるのか
なのです。が。


衣類もファストファッション。
食事もファストフード。
プレハブ住宅に住んで
子育ては保育園に。
これから自動車も自動運転になるってことだし
AIが進化してコミュニケーションも
代理でこなしてもらうようになったりしたら、、。

人間の存在価値ってどうなるんだろうか?

伊東豊雄さん×小松義夫さんの対談を見ていて
感じ入ってしまいました。

アフリカでは家は女性が文字通り「手づくり」する場所があって
そこに招き入れられると
どこにも直線や直角がなく
あたかも「胎内回帰」をしているような気分を感じる。
のだそうです。

それと山伏 成瀬正憲さん(僕じゃないです)の取り組み。
日知舎
で古民家を「自分で」再生しようという企画

いま建築に関しては法律で雁字搦めなので
大変だろうとは思うのですが
自給自足を旨とする生き方のなかで
自分の「住」を自分でしつらえる。

あこがれます。手作り住宅。
見に行ってみたいのですが、、、。









nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ビッグベンとリトルベン [住宅]


TOTOネオレスト のCMです。

小さなフィギュアもあるのですね!
IMG_2555.jpg
かわいい!!

IMG_2556.jpg
CMのワンシーンが!

IMG_2557.jpg
ど、どうした?リトルベン!!


メイキング映像も


小さな物に目が行くのです。遠くは良く見えるのでなおのこと。
で、手許では良く見えないのですが、、、。
nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ビフォーアフター [住宅]

地味ですが、こういう器具交換工事も年末には依頼が増えます。

IMG_4963.JPG
こういう洗面化粧台。の取替え。
洗面器部分にヒビが入っていてお客様が気になっていました。

IMG_5055.JPG
こんな感じに変更。

IMG_4962.JPG
お風呂・洗い場の混合水栓。

IMG_5056.JPG
器具の取替えだけですが
新たな気分でお正月を迎えられると喜んでいただきました。


大掃除で気になったところや扱いにくいところは
あたらしい年になったらでも結構ですから「建築屋さん」にご相談を!
簡単なお手入れで見違えるようになる場合もありますし
安価でエコな新製品に変えることも出来るかもしれませんよ!

お勧めです。





nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

JBN [住宅]

JBN
Japan Builders Networkの略だそうです。

かなりな旧聞ですが
IMG_4252.jpg
ジャパンホームショーに大きなブースがありました。
昨日の住考会で話題になりました。ここに掲載しておきます。

IMG_4253.jpg
伝統の技の伝承と(柱の継ぎ手をご覧ください!)

IMG_4254.jpg
木造在来工法の未来を開拓しています。

注目の団体かもしれません。


タグ:JBN
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

エネファームの定期点検 [住宅]

エネファーム
を使ってます。

いろいろ悲喜こもごもがあるのですが、そのあたりはこの過去記事 などをご参照ください。

IMG_3331.jpg
このほど年度点検がありました。
どこも問題がないそうです。

実験機のモニターをしていたころはいろいろなエラーが出たり故障も無きにしもあらずでしたが
エネファームになってからは 例の「計画停電」の時以外は止まったことがありません。

IMG_3332.jpg
非常に快調ですが、新製品よりも大きな発電ユニットです。
いろいろなパーツがぎっしりです。

ガスは(東京ガスの言うには)電気の送電ロスみたいなものは一切なくて
(ガス漏れですもんね。それは) 「現場で発電」出来るので非常に効率が良いのだそうです。

しかし、これも電気が使える大前提がありますので停電したら使えなくなります。
そこが問題でしょうか?

でも普段は、太陽光発電の売電分とガスの燃料代(煮炊き、衣類乾燥機もガスです)を比べると
ほぼ燃料費はゼロに近い数字を出しています。
(エネファームは発電した時に発生した熱で貯湯タンクにお湯を貯めます。)

猛暑の夏場は別として(昼間エアコンを使うようなとき)もなかなか好成績なのかなと思います。

ただ、イニシャルコストを取り戻して、なお儲かるかというと
そういうものでは無い様です。
10年経ったら、太陽光発電にもエネファームにも有料修理が必要になりますしね。

まだまだ、小型軽量化、コストダウン、設置、整備性の向上
などが求められる機械なのかなと思います。
くわしいことは↓
http://home.tokyo-gas.co.jp/enefarm_special




nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅